2006年05月03日

天気のいい日にはドライブを換えること

 や、半月ほど前からメインPCのDVDドライブの調子がおかしくて、焼きは
普通に完了するものの、その後再読込させると認識しないって症状が多発
してたんですな。何度か出し入れしてるウチに気持ちよく……じゃなくて、
なんとか認識はするんだけど、やはりどーにも不安は拭えない。
んじゃクリーニングでもしてみるかってんで、クリーニングキット買ってきて
試したけどやっぱ変らず。こりゃちょいと深刻ですなってんで、結局ドライブを
交換することにして、昨日新しいのを調達してきて入れ替えたと。
まぁ交換自体はそんな面倒なもんじゃないんでサクッと済んだし、ついでに
PC内部にたまってたホコリも掃除したりなんかして結構すっきりしたわけです
けども、問題は降ろした旧ドライブの方。降ろした時ちょっと傾けたら、なんか
中でカラカラ音がしたんですな。大体こういう精密機器でそんな音がすると、
ロクなことがない。一体なんやねんと思って念のために蓋を開けて揺すって
みると、なんか長さ1cm太さ2mmくらいの白いプラスチックのピンと、これまた
長さ1cm直径3mmぐらいのスプリングが出てきましたよ? いやマジで。
なんのための部品か知らないけど、原因になんとなく思い当たるフシはあるん
ですよ。ええ。トレイを開けた時、またはディスクが焼き上がって自動で開いた
時、うっかりそのトレイに何度か椅子の背をぶつけてるもんで。かなりえげつ
ない当り方しちゃったこともあるし(;・∀・)
いや、まぁ、何にしろ今まで良く動いてたもんだなと。良くディスク焼けてた
もんだなと。実際ドライブを降ろす前日に焼いたディスクも、新しい方で試して
みたらちゃんと焼けてたし。
しかしドライブ更新に伴って焼きソフトも更新する必要があったのは、微妙に
財布が痛かったかも。

教訓。やはり精密機器はラフな扱いをしてはいけません。
posted by H☆ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月15日

長いようで短い6年目であること

 ってことで、気がつけば、ほんと気がつけば6年目だったりするわけです。
大それた野望をもつでなく、「隅っこの方でこそこそと」のコンセプトの元に、
むしろだらだらと6年目。や、だから続けてられるって話もなきにしもあらず
なんですけども。しかしいつの間にやら同人音楽関連やらドールやらPoser
関連やら増えたもんで、なんだかキメラ的なサイトになっちゃってんなぁと、
この時期には毎度思うことです。いっとー最初はえっちな絵のサイトのつもり
だったよーな気がかすかにするんだけどな〜。と、コレも毎年言ってますが。
 で、今後はと申しますと、やっぱり隅っこの方でこそこそと続けてったりする
のであります。いや、同じなら抱負もなにもあったもんじゃねぇですけども、
うむ、このコンセプトだけは譲らんぞ(゚∀゚)

 で、今頃になって自分の絵にマイナーチェンジを加えるのも、実は結構楽し
かったりする今日この頃。
posted by H☆ at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月21日

そしてまたミラクルのこと

 日本 10−6 キューバ。
え〜と、優勝してしまいましたよ? とにかくおめでとう王ジャパン。

 試合はもうがっぷり四つというか、ガチの殴り合いってな感じで見てる方も
思わず力が入ったりなんぞしましたが、どうもあれこれグダグダした後だった
だけに、実に真っ直ぐで気持ちの良い試合でもあったように思ったことです。
勝ち負けはともかく、そう、こう言うのが見たかったんだってなもんで。ええ。
また日本代表は対キューバにかなり分が悪かった記憶があるので、これまた
よっしゃ〜ってなもんで。
 しかし今回はイチローが、ホントに色んな意味でのリードオフマンであった
ように思いますな。特に決勝トーナメントに入ってからは。
きっちりものも言えて、プレイもいうまでもなく高水準。やはりすげぇ選手で
あることだなぁと改めて。
 しかし3年後、またちゃんとやるのかしらん。WBC(w

 ……てか、日本としてはイチローのためにあったWBCだった気もするぞ。
posted by H☆ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月19日

これもひとつのミラクルであること

 いや、日本6−0韓国て。

 ルール設定とか某審判の問題とかで若干グダグダ気味のWBCですけども、
アメリカがメキシコにポロッと負けちゃったおかげで、2次リーグの結果から、
こいつぁダメかなと思ってた日本チームが、棚ぼた気味に決勝トーナメント進出。
しかしその相手がまたぞろ韓国。1次、2次リーグと苦杯をなめたもんで、もし
ここで勝っちゃったら、ある意味最高のオチなんだがな〜と思ってたら、ホント
に勝っちまいやんの。それもここで大差完封とは人が悪い。まぁ、大事な所での
1勝の重みは残酷なまでのモノでございますたな。
で、何はともあれ決勝進出。相手はキューバと。これも大変ではありましょうが、
ここまで来ちゃったんだから頑張れ日本。
そして、ありがとうメキシコ。

……しかし韓国選手のドーピング黒判定の言い訳、昨年夏の鎮痛剤はねぇだろ(w
posted by H☆ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月14日

確認:今は3月中旬であること

 いや、今朝寒いなと思ったら、うっすらと雪が積もってたんですな。で、何度
カレンダーを確かめても、どう見ても3月です。本当にありがt(ryってなもんで。
だのに雪て。それもうっすら積雪て。そーいや昨日なんて、真っ昼間にちょっと
視界が悪くなるほど雪が降ってましたよ? さすがに広島県南部でこの時期に
あれだけの降りと、1cm程度といえど積雪は、ちょい珍しいなと。ええ。
そーいや県北の方でも15cmくらい行ったそうですが。いくらなんでももう来る
まいと思ってたんだけどな〜。
 しかしこの冬はほんとに積雪、というより降雪そのものが多かったですな。
そりゃ「平成18年豪雪」なんて正式に命名もされますわ(因みに「56年豪雪」
は通称だったのね)。北の方々もほんと大変だったことと思います。

……あ〜、こういう年って、夏がクソ暑いんじゃないかなぁ……。
posted by H☆ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月22日

永田議員は何処にありや。日本中が知らんと欲すのこと

 いや今話題の怪文書問題。永田議員のあの愉快な質問をたまたま見たもんだ
から、民主はこの後どーすんだろと結構ワクテカしながら経緯を追ってたんです
けども、事態は時間の経過と共にグダグダの度合いを深め、件のメールはほぼ
ガセネタ確定。永田議員は雲隠れ。党首討論でも結局何も出ずっつーことで、
どーやら民主の盛大な自爆確定風味。しかし、まさか国会関連で腹を抱えて笑う
ことになるとは思わなかったですよ?
素直に4点セット追求してりゃよかったのになぁ。

で、今回の騒動を眺めつつ、このよーなとりとめもないことを考えたりする。

『がんばり屋だけどちょっと素直すぎる風紀委員長の民主ちゃん。
いい加減な奴が流してる自民くんのよくない噂を素直に信じちゃった。
民主ちゃんは自民くんをとっちめようと勢い込んで詰め寄ったんだけど、笑い
飛ばされて頭に血が上っちゃった。
さらに詰め寄ろうとした民主ちゃんは足が絡まって転倒、顔面をしたたかに強打。
泣きべその民主ちゃんに、自民くんは苦笑いしながら手を差し伸べたんだけど、
逆ギレした民主ちゃんはその手を振り払い、泣きダッシュで階段の方へ。
ところが涙で前の見えない民主ちゃん、今度は階段で足を滑らせド派手に転落。
それでも捨て台詞を忘れない民主ちゃんを、ぽかーんと見送る階段の上の自民
くんでありました』


……いや、我ながら何とも業が深い(w
posted by H☆ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月07日

空欄記入はまず下書きから入ること

 さて今年もアレが届きましたよと。ええ。夏コミ申込書なんですけどもね。
基本的に夏しか参加しない(出来ない)我が海底音源8820といたしましては、
年に一度の大イベント開始の合図であります。些細なミス一つが明暗をバックリ
分けるから、記入には慎重の上にも慎重を重ねるんで結構消耗したりするですが、
その一方で、どーにもこの2月初旬の今、真夏のイベントの準備を始めてるって
のがピンと来ない。まして昨日は広島県地方概ね雪でしたのよ? いや、毎年の
ことなんで頭ではわかっちゃいるんですけども、身体の季節感がついてこないの
よね。まして発表も4ヶ月先だし。
ともあれ今年は何をやるかな〜とぼんやり考えながら、せっせと空欄を埋めてく
おいらでありましたとさ。

今年も当選しますように。
posted by H☆ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年02月03日

有友自遠方来不亦楽乎のこと

 昨日はぺたぺた団の中の人と久しぶりに一緒に飯を食ってたり。
その日の朝「プロット(だかネームだか)のモチベーションがイマイチ上がんない
んで、気分転換に広島に行くのじゃよ。牡蛎のおいしい季節だしねっ♪」なんて
急な電話で少々ビックリしたですけども、思えば昔からそーゆー人物ではあった
なと。しかしそれで広島まで来るか普通(w そーいや一年程前も同じよーなこと
があったぞ、と。
 それはそれとして、飯を食いながら業界の話やら東京での話やらアレな話やら
してたですけども、ともかく中の人は確実にステップアップしてるので一安心。
いや正直なところ彼が東京に飛び出した時は、ホント大丈夫かなぁと思ったりも
したんだけど、有り難いことに杞憂。
 あれこれ迷ったりぶつかったりしながらも、ともかくこうしてまっすぐ走って
行く人を見てるのは気持ちいいものであります。つられて自分のモチベーション
も上がったりするおまけ付き。

これからも色々あるだろうけど、がんばれがんばれ。


posted by H☆ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月27日

広島のソフマップが閉まっちゃうこと

 とりあえずソースはこの記事なんですけども、「あらら」と思う一方で「あ〜
やっぱり来たか」と思ったりも。
実は昨日、注文してたDD2のヘッドを受け取りに行った後に寄ったんだけど、
どーもDTM関連のコーナーがなくなってたみたいなんで、ちょっとショックを
受けたばかり。そこへこのニュース。あらら。
で、「あ〜、やっぱり」ってのは、近頃頻繁にフロアのレイアウトを変えてるし
(末期症状の店がよくこういうことをやるので)、何より近年は商品ラインナップ
に尖った部分が消えて、ソフマップを選ぶだけの魅力がなくなって来てたしで、
な〜んとなく「ヤバいんじゃね?」って気がしてたもんで。
 思えば出店当初まだ広島市にはこの手の店が少なく、おかげで市周辺のPC
関連事情はソフマップが事実上一人勝ち状態だったと思うけど、当時に比べて
大幅な商品価格の下落。それに加えてすぐ近所にDOSパラやパソ工が出店
(DOSパラは引っ越しか)、さらには家電量販店のデオデオがPC関連専門の
テナントを出してくる始末。紙屋町のあの界隈が激戦区化する中、ソフマップは
存在意義が相対的に低下してなんだか影も薄くなり、品揃えでもこれなら別に
ソフマップでなくてもいいかってな感じになってたしな。
 まぁ致し方ないかもとは言え、選択肢が減るのは何とも残念なことであります。
規模縮小でもいいから、また出てきてくれるといいんだけどな〜。
posted by H☆ at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年01月21日

ドルパアフターに出かけること

 というわけでなんとなく新カテにしてみたりする。ドール関係はそうぽんぽん
増えるわけでもないんで、あまり活発なカテにならない予感も若干しますががが。

 それはさておき、とにかく行ってきましたよと。
まずこいつがどういうイベントなのかと申しますと、ざっくり言えばVOLKS
主催のドールズ・パーティーで発表された新アイテムが、各地方の店舗にもお目
見えするぞっつーことなんですな。
 おいらの目的といえば近々のドルフィー・ドリーム2(DD2)連行に向けて、
まずは今回発表になった三つ編みウイッグとLサイズ胸パーツに、2型ヘッド+
グラスアイの入手。これは頭のカスタマイズを完成させてからボディを手に入れ
ようって、そんな算段。
で、午後からへろへろと出かけたですけども、これは瞬殺確実なカスタムドール
辺りと違い、目的が焦らなくても手に入る確率の高いパーツだからであります。
店に着いてみると案の定いい具合に人も少なく、余裕を持って見て回れたり。
でもって主目標のウイッグとLおっぱい(おっぱい言うな(w)は予想通り簡単に
ゲット出来たんですけども、困ったことに目当てのヘッドがない。あるのは今回
発表になった色白肌の奴ばかりで、ノーマル肌のは既に持ってる1型が一個だけ。
といって色白肌はどーにも趣味があわんし、こいつは困ったってんで店員さんに
訊ねた所、他店に在庫があるということで、まぁここまで来て肝心の頭がないっ
てのもなんだから、取り寄せてもらうことにしますた。てなわけでカスタマイズ
開始は概ね一週間後ってことに。あ、グラスアイの22mm・カデットブルーも
ちゃんとゲトしましたよ? どーも棚に並んでねぇなと思ったら売り方が変って
やんの。まぁモノがモノだから仕方ないか。
 その後そー言えばと思い出して、同じく今回発表の「カスタマイズフィギュア」
素体も見てみたんですけども、どーも午前中に捌けたようで残ってたのはヘッド
ばかり。展示品を見ると若干微妙な感じはするものの、まぁ機会があったら一つ
くらいは手に入れておこうかなとは思ってたりするですが。あれだとなんとなく
22cmドール素体で充分な気がしないでもない。

 でもって店を出た時、お買い物袋の中に予定外のHGUCドム/リックドムが
入ってたのは、まぁお約束って事で(・∀・)
posted by H☆ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型とかドールとか