2009年05月30日

コレットさん広島熱唱編のこと

 ちと前の話で月曜(25日)のことですけども、ここんちの中の人が、
久しぶりに広島に出現しまして。主目的はもちろん新球場。試合後に
おいら&海底音源の片割れであるところの神風陛下と合流し、移転の
後も相変わらずひいきにさせていただいておりますところの「あゆか」
って店でしばらくうだうだした後、カラオケなんぞに行ったのであり
ました。話の内容は概ねここで書いても詮ないような、なんてことの
ないオタ話だったですけども、その中にあって彼のアイマス脳が一層
悪化してたのが、なかなかに興味深かったことです。あれはまだ当分
治る気配が、その欠片もねーですなっw
 斯様に確信するに至ったのはその話の内容だけでなく、広島到着前
の一件にも要因があったりする。彼が広島に到る少し前のこと。時は
既に夕方。彼からおいらの携帯にメールが入ります。今どの辺にいる
かっつー内容だろなと思いつつ文面を見ます。

「今小倉通過」

…………はい?

いやいやいやいや、お前様は今東京在住ですよね? 小倉(こくら)っ
つーたら広島からさらに西でがんしょ? 関門海峡の向うでがんしょ?
広島より東にあるはずの東京とは、思い切り真反対のような気がして
しかたねいんですけど、なんでまたそのよーな場所を通過しておられ
やがりますか? と、そこでピンと来ました。ええ、来ましたともさ。
ぶっちゃけ、あるチャットでちらりと話に上がってたのを覚えてたん
ですけども、念のため顔を合わせてから思わず確認を取りましたさ。
するってーと案の定、前日彼はアイマス4周年ツアー・福岡ライブに
行っておったのでした。この時点で呆れるを遙かに通り越し、もはや
感心の域にさえ突入する感覚。
 そして話はそれだけで終わらなかったりする。「あゆか」にいた際
彼が、広島空港行きのバスってどこから出るんだっけってな事を言い
出しまして、おんや、帰りはヒコーキですかいの、などと思ってたら
さにあらず。翌日は沖縄へ飛ぶんだとか。うむ、相変わらずのタフさ
つーか闇雲なまでの行動力は健在つーか、実際あの3〜4日の移動距離
総計は一体どんだけになったんだ。なお、彼が沖縄で何をしてたかは
コレットさん参照ってことでひとつ。
 しかし、なんだかんだで今回話す時間がちと短かった気がするのが
いささか残念でありましたが、まぁ、いずれまた牡蛎でも食いに来る
がいいさ。

 で、ここから余録。
合流してから3人で「あゆか」に向かう途中、以前から虫の息気味で
あった神風陛下の携帯が、遂に限界を迎えたんで機種変したですよっ
てな話から各々の携帯の話になりまして。その際おいらの持ってる奴
って何年目ですか、つーかいくらなんでももうアレじゃねーですか?
ってなツッコミが入りまして。や、まさにごもっともこの上ない指摘。
件のおいらの携帯つーのが実にSH506iC(mova)。3年後くらいには停波
だぜっ、いやいやそれをこの先3年も使う気かっ……なんてやりとりの
後であの時は話がそれたんですけども、まぁマジな話、昨年中頃から
いい加減換えようとは思ってるんですよ。思ってはいるんですけども、
こう、踏ん切りと申しますか、きっかけっつーもんがですね? 実際
通話やメールだけってんならまだしも、iモードで色々と不都合が出て
きてるしな。で、家に帰ってからそれをふと反芻しまして、そーいや
具体的にはどのくらい使ってるっけと思って調べてみますってーと、
この機種の発売が'04年7月。ざっと5年弱。こーゆー機器の5年ったら、
やっぱいささか長すぎるよなぁ。また特に変化の急激なジャンルだし
なぁ……などとしみじみしておりますところへ持ってきて、ちょうど
今、movaからFOMAへの乗り換えキャンペーンなるものをやってる事を
発見したりする。

…………。

あい、この際素直に換えることにします。
電話機代を除けば、むしろ今より使用料が安くなるみたいだしなっ。
posted by H☆ at 03:20| Comment(219) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月10日

ライターにもお国柄があること

 先日、電池とか余ったネジとかスティック糊とか、袋の口を閉じる
スナップとか携帯灰皿とか、要は日頃あまり使わないけど時々必要に
なる物を無節操に放り込んである容器(CD-R50枚バルクケースの蓋)を、
ちょいと用があってゴソゴソしておりました所、底の方からころりと
IMCOのオイルライター(TRIPLEX SUPER)が出てまいりまして。以前よく
使ってたんですけども、数年程前に火がつかなくなったのを、いずれ
原因究明するべと思ったまま、ここに入れてうっちゃってたんですな。
Zippoも持ってたり出先で100円ライターを買ったりと、簡単に代用が
効くものだけに、リペアの重要度もつい低くなりがちで、なんとなく
そのままになってたという。しばらく使ってなかったから、あちこち
サビが浮いてやんの。
 で、やっぱ火花は飛ぶけど火がつかない。こいつは多分芯だろな〜
と思いつつ、その肝心の芯を売ってる所がなかったりすると。近所の
コンビニで売ってた覚えはあるけど、あそこつい最近閉めちゃったし
なぁ。いっそ新しいの買ってもいいんだけど(Zippoに比べると安い)、
IMCO売ってるとこってあんまりないし、なんか通販も手間がかかるし
……と思いつつ、その時はそのまま保留。他日別件で少し離れた所に
あるホームセンターへ行ったら、レジ近くで芯を売ってまして。や〜、
なんだかんだでここは結構来てるのに、何を見落としてるんだおいら
はと。で、まぁこの際だからアレを直しちまえと。今やんなかったら
モノグサなおいらのこと、またいつになるかわかったもんじゃない。
ってなワケで、急遽その日の目的の買い物に、替え芯とサビ落とし剤
を追加したわけでございます。
 さて。ウチに帰ったらまずはライターを分解して芯を確認。案の定
1.5cm程しかない。そりゃ火もつかないさ。てなわけでささっと交換。
改めてオイルをさしてwktkしながら着火。見事に復活。後はせっせと
サビ落としですな。当初思ってたよりも簡単に落ちてくもんだから、
思わず科学の進歩万歳とか、いささか大仰な感慨を漏らしたり。後は
たまってたフリントの滓とかもお掃除。なんだかんだで使い込んでる
奴だから、さすがに新品同様とまではまいりませんけども、それでも
久々に随分とさっぱりしたお姿になったのでありました。

 このIMCOってのはオーストリア製。Zippoが米軍御用達なら、こちら
独軍側の御用達。メーカーとしては第一次大戦前からあって、現在の
ライターのフリントや芯なんかはIMCOの規格が基準になってるそうで。
シンプルな構造のZippoに比べますと、フリント装填部分なんか無駄な
までにメカメカしい機構になってる所なぞ、あの辺の出身らしく実に
好ましい。
 なお、火を貸してくれという方にこれを渡しますってーと、初見の
人は十中八九が火の付け方で戸惑いますな。それを見ながらニヨニヨ
してるってのは、いささか根性悪うござんすか。
posted by H☆ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月05日

スローバラードのこと

 5月2日。
突然学生時代の友人の訃報が入る。にわかの病だとか。
当時彼とは共によくバカをやったものだが、ここ何年かは会う機会が
なかった。
だから最後に会った時のままで記憶が止まっているせいか、あまりに
突然のことだからか、どうにも今ひとつ現実感がわいてくれない。
しかし胸には確実に重いものがある。
あの頃のことを思えば、病なんてひどく奴らしくない。
そんなことを考える。
今頃はきっと、先にあっちに行ったOに、なぜこんなに早く来たんだ
と怒られていることだろう。そういえばOも5月だった。

 そして奇しくも同じ日に忌野清志郎氏の訃報。
この人の歌にも、色々な思い出がある。

 二つの魂のために、合掌。

"ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を"
       RCサクセション 「スローバラード」
posted by H☆ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記