2007年06月05日

C72に受かってみること

 さて本館トップでも速報を入れました通り、海底音源8820は今年も
無事に真夏の有明へと出撃できることになったわけであります。や、
今回は1日目だとか東館配置だかなんて、何年ぶりでございましょっ
てな感じであります。実際、西のあのマターリとした感じは結構好き
なんですけども、やはりどことなく隔離されてる気がしないでもない
のが難点(w やっぱ東からちょっと距離があるしねぇ……。
 それはそれとして、e-mailによる通知も当り前になった感があって、
発表当日に速攻で結果がわかるてーのはほんと便利だとは思うですな。
思うですけども、やっぱ現物を手にするまではイマイチ落ち着かない
ってのは、いつまで経ってもなおらんなぁと。いやこりゃもう致し方
ないかも。
 そして今回何が奇跡って、超獰猛なブラックホールの徘徊する神風。
の部屋で、一度ロストした支払票が再発見されたことかも(・∀・)。
この一件のおかげで、今回の手続担当の神風。が割とギリギリで検索
登録に成功したわけで、発表当日に結果を知ることができたわけです
けども、大体奴の部屋はわずか十数秒前「間違いなくここに置いた」
はずのものが、かなりの確率で消失するつーとんでもない場所であり
まして、またその発生率が対象物の重要度やサイズに確実に比例する
っつー非常に難儀な法則(サイズが小さいand/or重要度が高いと消失
する確率が飛躍的に高くなる)がありまして。ええ。いや、よくある
アパートサイズの6畳間なのにな〜(w
 でもって肝心の曲作りはと申しますと、当選を機にさすがに本腰を
入れて始めたですが、今回またぞろいらん企みをしておりますので、
なんかもう見事に首が絞まってる感じも。この企みの詳細は7月中旬
頃ぐらいにサイトの方で発表できたらいいな、と。

 あ〜、なんだかんだの自業自得で首が絞まってるのは毎度のことか。
まぁ、その、なんだ、うん、がんばる〜。 
posted by H☆ at 01:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記